雲竜渓谷

雲竜渓谷のガイドツアーの歩きだしは林道
ドライフラワーになったカラマツソウ
カエデの冬芽
サワグルミの葉痕と冬芽
ウリハダカエデの樹皮
雲竜渓谷の徒渉
友不知から氷瀑が現れます
氷柱群に到着、中央がツバメ岩
ガイドツアーの目玉の氷柱の裏側
スケールの大きな雲竜瀑
ヘルメットは必携、長居は禁物です
条件が良ければ巨大な雲竜瀑へ
雪山でボトルが凍る
ツアーの後には東照宮へ

雪山入門ガイド

瑞牆山

瑞牆山の岩峰群
ミズナラの森
常緑低木のシャクナゲ
富士見平小屋から金峰山と分岐
大ヤスリ岩
花崗岩
冬の瑞牆山は歩きやすい
瑞牆山山頂からの展望

雪の北横岳

北横岳ロープウェイ
北横岳のエビの尻尾
自然の造形
樹氷を縫うように登っていきます
振り返ると坪庭
針葉樹が凍てつく
スノーシューには不向き
少しの間太陽が出ました
雪山の地衣類
北横岳の赤布
無事登頂

冬の金峰山

富士見平小屋に向けて
ミズナラの森
シャクナゲ
大日岩
大日岩の全貌
コメツガ
森林限界の手前
一気に景色が開ける
五丈岩が見えてきた
素晴らしい景色
滑落注意
ズボズボ埋まる
まもなく頂上
五丈岩
金峰山頂上
大日岩からの瑞牆山

上高地スノートレッキング

釜トンネルを徒歩で
釜トンネルを抜ける
大正池までは平坦な車道です
冬の大正池1
冬の大正池2
冬の大正池3
ヤシャブシでしょうか
クマザサにうっすら雪
針葉樹も凍てついています
冬のウェストン碑
冬の河童橋
誰もいない上高地
冬の上高地
冬の梓川1
冬の梓川2
冬の梓川3
冬の梓川4

雨氷の森へ

モミの雨氷
天下茶屋からの冬景色
アブラチャンの雨氷
雨氷と霜
あじさいと雨氷
ウラジロモミと雨氷
ブナと雨氷
ドライフラワー
夕日に染まるウラジロモミ
天下茶屋からの景色

冬の大菩薩嶺

スタートは夜間登山
樹林帯からの富士山
視界が開ける
太陽が上がる瞬間
ダイヤモンドいよいよ
竜ヶ岳のダイヤモンド富士
スタートは夜間登山
スタートは夜間登山
スタートは夜間登山
スタートは夜間登山
スタートは夜間登山
スタートは夜間登山
スタートは夜間登山

残雪の四阿山

四阿山スタートの道標
歩き出しは牧場の横を
オノエヤナギ
ところどころ残雪が
四阿山の石祠
四阿山の空
広大な景色
ファイトの岩
浅間山を望む
頂上直下の道標
シラビソの樹形
シラビソを抜ける
頂上まであと少し
最後の上り
隣の根子岳を望む
頂上手前の雪稜
四阿山頂上

黒斑山スノーシュー

黒斑山の「中コース」道標
中コース切り開き
中コース樹林帯
オオカメノキの冬芽と葉痕
黒斑山急斜面
冬の浅間山
黒斑山スノーシューコース
黒斑山スノーシュー