冬の高尾山を彩るシモバシラの華

2014.12.7 高尾山(1号路~5号路~紅葉台~高尾山~6号路)

西高東低の冬型で冷え込んだ早朝、高尾山に登ってきました。

高尾山からスカイツリー

空気の澄んだ早朝、高尾山からはスカイツリーが肉眼ではっきりと観ることができました。

普通の霜柱

冷え込みが厳しく、霜柱があちこちに。

シモバシラ

頂上を越えた北斜面にはシモバシラの華が。自然の造形に感動!

シモバシラの説明

シモバシラ 学名:Keiskea japonica はシソ科の多年草です。冬になると導管内の水分が凍り、茎の外に向けて氷柱が出来ます。

高尾山から富士山

頂上からは綺麗な富士山。

色とりどりのイロハモミジ

色とりどりの落ち葉。イロハモミジでしょうか。

ハイドランジア

アジサイ属はハイドランジア( Hydrangea)という学名が付きますが、これは乾燥した種子(写真の真ん中)の形がギリシャの水瓶(hydro(水)+angeion(容器))の形に似てるからだそうです。

イロハモミジ