四国 剣山

2015年5月 見ノ越→頂上ヒュッテ(泊)→次郎笈→一ノ森

剣山は四国を代表する山のひとつで日本百名山にも数えられています。ピークを踏むだけならリフトを使い手軽に登ることができる山ですが、標高も高く山深く、三嶺や次郎笈・一ノ森などと組み合わせると歩き応えのあるコースになります。今回は頂上の小屋に一泊し、次郎笈と一ノ森をつなげて周回しました。

雨上がり雨の剣山見ノ越

早朝から石槌山を登り、お昼すぎに下山。レンタカーで剣山登山口の「見ノ越」にやって来ました。降り続いていた雨も止んできました。※石槌山は雨の山登りだったので写真がありません・・・。

ワチガイソウ

雨のしずくを身にまとった花がたくさん咲いています、ワチガイソウでしょうか。

シロバナネコノメソウ

シロバナネコノメソウを見つけました。ハナネコノメと雰囲気がそっくりです。

スギゴケ

スギゴケの仲間。シンメトリカルで美しいですね。 

大剣神社

大剣神社です。ここは「天地一切の悪縁を絶ち、現世最高の良縁を結ぶ」とされる縁結びの神社だそうです。

平家の馬場

頂上がある草原に到着。ここは「平家の馬場」と呼ばれ平家の武者たちが源氏との戦いに備えて、馬乗りや武術の稽古をしたといわれています。

星が綺麗な剣山

強風で雨を降らせた雲がつぎつぎと形を変えていきます。ここは街明かりからも遠く星がきれいな場所です。

剣山頂上ヒュッテの夕ごはん

剣山頂上ヒュッテに到着。「アメゴ」の唐揚げに「祖谷そば」など徳島らしい夕御飯。

素晴らしい景色

食事を終え外に出てみると、素晴らしい景色が広がってました。

素晴らしい景色2

太陽が見えたり隠れたり。

素晴らしい景色3

時にガスにおおわれ、目まぐるしく景色が変わっていきます。

ウッドデッキ

植生保護のためのウッドデッキは絶好の展望ポイント。夕暮れ時間にここでノンビリと景色を味わえるのは、宿泊者の特権ですね。気が付くとみんな外に出てきてます。

剣山ご来光

一夜明け、ご来光タイム。残念ながらきれいに太陽は出ませんでしたが、それでも息を飲むような素晴らしい景色でした。

次郎笈

二日目ヒュッテを出発。まずは隣にそびえる次郎笈を目指します。ちなみに剣山が「太郎」です。

一ノ森から見た次郎笈と剣山

次郎笈ののち一ノ森にやって来ました。左が「次郎」右が「太郎」。ここから刀掛けを経てロープウェイ駅へ下山します。キレンゲショウマの咲く時期にまた訪れたいと思っています。