富士山わらじ館の下見

2015年6月 富士宮5合目→宝永山→わらじ館 (標高3050m)

今年もお世話になる山小屋わらじ館。厳しい冬の間、雪崩・落石・強風で損傷が無かったかどうか、無事を確認しに登ってきました。この様子を撮影したいと、テレビ局が同行しました。

宝永噴火口

約300年前に噴火した宝永噴火口。スケールでっかいです。わらじ館へはこの中を歩いていきます。融雪のこの時期は落石頻発しますので、とても危険です。この日も何度も落石を目撃しました。

馬の背から頂上

馬の背と呼ばれる稜線から頂上を見上げます。シーズン前で道が不安定で歩きづらいです。

馬の背から宝永山

馬の背から振り返るとこんな景色。風が吹ける難所ですが、この日は穏やか。宝永山と雲海、絵になりますね。

わらじ館手前

わらじ館までもうひと頑張り。 

わらじ館残雪

ところどころ残雪が有りました。例年と比べると雪少なめです。

わらじ館異常なし!

わらじ館に到着です。異常なし!

フジハタザオ

雪解けの荒涼とした斜面にフジハタザオを見つけました。夏が待ち遠しいです。